コラム

選挙戦7日目

  • 2015年4月9日 木曜日

今日は山間部を中心に街宣

三好市は山、山、山

そこにたくさんの人がいる。

不便な事もあるだろう。

でもそこに住む人にしか分からない想いがある。

それが日本の良さでもある。

自治体からすればコンパクトなのがよい。

コンパクトシティ化はおおいに進めるべきだが、その土地の歴史や文化、人の気持ちまでコンパクトにまとめる事はできない。

だからそこに住む人にしか分からないその想いをいかに形にしていくかが重要。

それはその場所に足を運び、人と話すしかない。

ひとつ出来るならこの豊かな自然は必ず恩恵をもたらせてくれる。それを利用してその土地の良さや強みを引き出して仕事を作りたい。

もう内需では生きていけない。

いかに外貨を稼ぐかを考える。

その時に障害となるものがあればそれを取り除くのが政治の役割だ。

政治家に出来る事は本当は微々たる事だと思う。

いかに土地を知り、人を知るか。そして己を知るか。

そこに立ってやっと政治家は仕事が出来るんだと思う。

このながいながい歴史を持つ故郷とそこに住む人を知りたい。

残された時間の中で自分の役割をしっかり全うしたい。

残り2日

最後まで叫び続ける。

  

プロフィール

いのした泰憲

昭和54年7月6日生まれ(35才)。徳島県三好郡東祖谷山村生まれ(現 三好市東祖谷)。実家は建設業。長男の為、跡継ぎとして育つ。10才、8才、0才の三人の子どもの父親。
夢は『世界中の子どもを幸せにすること』。性格は”涙もろい、おじいちゃんっ子”。

お問い合わせはこちらまで

いのした泰憲後援会事務所
〒778-0002 徳島県三好市池田町マチ2186-1
TEL:0883-87-7210(代表)
FAX:0883-87-7211
info@inoshita-h.com

Copyright © 2018 いのした泰憲オフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.