最新情報

2015年08月15日
2015.8.15
2015年07月15日
安保法案について
2015年06月14日
龍馬プロジェクト研修
2015年06月07日
自民党青年局全国一斉街頭
2015年04月17日
感謝
2015年04月12日
結果
2015年04月11日
選挙戦最終日
2015年04月10日
最終日、朝
2015年04月10日
選挙戦8日目
2015年04月09日
選挙戦7日目

過去のお知らせはこちら

私が生まれたふるさと三好市は、祖谷、山城、池田、三野、井川と様々な地域性を持つ素晴らしい場所です。
どこの家には誰が住んでいるか。常時の地域におけるコミュニティーが、しっかりと作られている。また、共助の関係をしっかりと残しています。故に子育てを意識し始めた頃から、子育てはふるさとでしたいと考えておりました。

しかし、自分が子どもだった頃とはふるさとは変わりました。
一番目についたものとして、山間地域における獣害の被害は、想像を超えていました。このままでは核になるはずの農林業にとって、大きなダメージになります。

私が政治家になりたいと思ったのは、24才の時でした。
祖父が村議だったことがきっかけだったのかもしれません。
しかし、生まれた地域で選挙に出るということは、多くの方に迷惑をかけることになるんじゃないかと思い、チャレンジどころか、なかなか口にも出せないでいました。

大学を卒業して、日々平凡に暮らしていた私には、大きな目標も夢もありませんでした。
当時、少子高齢化が叫ばれるようになり、このままでは地方が衰退していくのではないかと思うようになりました。このように当たり前だと思っていたふるさとは、先人たちが苦労し努力してくれたおかげの上に成り立っていると気付きました。これを後世へ残して行く事こそ今を生きている我々の使命と責任だと強く思いました。

祖父が苦労して作った実家の建設会社も、私の代で終わらす訳にはいかない。しかし「公共」そのものがなくなってしまえば、公共事業に従事する建設業も終わります。だからこそ、「公共」そのものを維持し、持続させる事、そして公共事業が必要とされるような発展をしていく地域を創る必要があります。

この地域のために、今何ができるか?また、何をすべきか?

この十数年間想い続けたふるさとへの感謝と、持ち続けた志を胸にしっかりと、未来への責任を果たしていきます。

いのした泰憲

お問い合わせはこちらまで

いのした泰憲後援会事務所
〒778-0002 徳島県三好市池田町マチ2186-1
TEL:0883-87-7210(代表)
FAX:0883-87-7211
info@inoshita-h.com

Copyright © 2018 いのした泰憲オフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.